スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今からでも間に合う。社会と理科の得点アップの最終兵器

フォルスクラブに出会ったおかげで長女は一月で社会が40点アップして、結果的にはワンランク上の高校に合格することができました。

次女の友人も、12月中ごろからフォルスで頑張って、無理だといわれていた志望校に合格しました。

このシステムは、特に、社会、理科の暗記科目の点数アップの最終兵器です。

今から何とか点数を上げて志望校合格を目指したい方のために、きちんと説明しておきますね。


ForceClub(フォルスクラブ)とは...

株)イーラーニング研究所が提供するe-ラーニングシステムを中心とするサービスです。

e-ラーニングシステムとは...

パソコンなどの電子媒体を使った学習システムのことです。

パソコンやDSで勉強できちゃうんですね。

具体的に、普通の勉強とどこが違うのか、私のお勧めポイントをまとめてみました。


私のForce(フォルスクラブ)のお勧めポイント


1.いつでも何度でもできる

自宅で好きな時間に何度でも繰り返して勉強できる。

塾のように送り迎えの時間はいらないから、その分学習時間に回せます。


途中で眠くなって寝ちゃっても、覚えているところまで戻ってできちゃう。

間違ったところには弱点チェックがつくから、そこを何回もやれば弱点克服!

勉強って暗記が多いから、何回も繰り返すってすごく大事です。

我が家では最低5回は繰り返すようにって頑張っています。

繰り返した回数も、まちがえた回数もパソコンがデータ管理をしてくれるから、効率的に学べます。


2.わかるところまでもどれるし、好きなだけ進める

学年の枠を超えてどこからでも始められるし、どこまででも進める。

中学生でも、小学校の項目を戻って学べるし、逆に小学生でも中学校の項目を学ぶこともできます。

子供って、興味のあるときに勉強すると、すごくよく知識を吸収するんです!

興味を持ったそのときに、学年に関係なく勉強できちゃうのってすごくいいですよ。

とくに、今の時期、受験を前にして、どうしても点数が上がらないくて悩んでいる方。

テストコースを使って基本から弱点チェックをすることで効果的に弱点をあぶりだすことをおすすめします。

遠回りのようですが、この基本チェックが一番の点数アップの近道です。

今ならまだ間に合います。


3.楽しくできる

目の前に紙に印刷された問題を何百ページも積み上げられると,やる気なくなりませんか?

その点、パソコンなら音も出るし、画像もあるので楽しく勉強できます。

退屈になりがちな繰り返し学習も、パソコンでメリハリをつけて、楽しく学べます。

もちろん、覚えるためには、まとめのノート書いたり、漢字や単語なんかは、パソコン見ながら何回も書いて覚えたりもするけど、参考書開いてやるよりは断然楽しい!

単元クリアするとコインがたまっていったり、満点取ると満点コメントがかけたりと、頑張れば楽しいことが待ってるというのもおすすめポイントです。


4.パソコンに強くなる

フォルスをするのにはパソコンとインターネットが必要です。

Windows2000以降のOSに対応しています。

(XPやVistaはOKですが、Meだと使えません)

高校システムはXPサービスパック3以降です。

モニタの解像度が1024×768ピクセルないと、小中学校のシステムがインストールできません。

何それ~?と思った方、要注意ですよ。
 
これからの時代、パソコン使えないと就職難しいですよね。

それなのに、子供にはパソコンはまだ早いという親御さんがたくさんいらっしゃいます。

じゃあ、いつからパソコン使わせるのですか?


小学校でも授業でパソコン導入されています。

はっきり言って、パソコンって、本を読んで覚えるものではなくて、自分で触っているうちにだんだんとわかっていくものです。

特に子どもたちは覚えるのすごく速いです。

子どもの頃からパソコンで勉強していれば、自然とパソコンに強くなります。

マウスの操作なんか自然に覚えちゃうし、タイピングだって早くなるんです。

子供のときからパソコン触っていた人と、大学生になって始めてパソコン使い出した人じゃ、どう考えたって差が出ますよね。

子どもをパソコンから遠ざけているうちに、パソコンの技術にすごい差がついてしまっているんです。

それで、社会に出て苦労するのはそのお子さんです。


これからはやっぱりパソコン使えなきゃって思いませんか?


5.なんといっても安い

私は子供が4人いるので、少しでも安く、効率よく、でもしっかり学べる教材すごく探していました。

本屋に通って問題集や参考書買って与えたこともあったし、通信教育をさせたこともある。

DVDの教材買ったこともあります。

塾もどのくらいかかるかいろいろ聞いてみました。

いいものもいっぱいあるけど、結構高いよね!

安いと今度は内容しょぼかったりするし。

フォルスクラブでは小学校、中学校の5教科、高校の6教科(国、数、英、理、社、情報)大学受験の3教科(国数英)が1契約で家族5人まで学べます。

小学校から高校まで使える。

さらに、1月11日からは大人が使える資格対策講座も追加されました。

値段は入会金10500円

家族5人までがすべてのシステムを使い放題で月会費が6300円

1人が1つだけ使うライトプラン(月会費3150円)もあります。

月6300円で5人が使い放題って、すご~く安いと思う。

さらに、紹介者がいれば入会金と2か月分の会費が無料なんですよ。

このブログを読んでくださっている方は、私が紹介者になりますので、2ヶ月無料ではじめられます。

子供の塾代どうしようって悩んでる人がいたら、一度試してみて損はないと思います。

それにクレジットカード(VISAかマスター)を使ってネットから申し込めば、すぐ使えます。

受験までに点数アップしたいなら、待たずに、すぐ試せるっていうのもうれしいですよね。


Forceclub(フォルスクラブ)にはさらにお得なサービスがいっぱいついているんだけど...

(携帯で勉強できたり、ビジネス文例集が充実していたり....ほかにもいろいろ)

今日はメインの教育システムを紹介しました。

受験までもうあとわずか。

社会や理科などの暗記科目はここからのラストスパートが勝負です!

入試までに志望校に足りない点数をパソコンを使って効率的に暗記して伸ばしてみませんか?

フォルスクラブに興味のある方は、こちらから入ると入会金と2か月分の会費が無料になります。

入会方法を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

百聞は一見にしかず!一度試してみてはいかが?










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト

学習とは?~予習ができる状態を目指して!~

授業を受ける前に予習して

わからないところがはっきりしていると

効果的に授業を受けることができます。

これは当たり前のことですが、

これができている子はほんのわずかしかいないのが現状です。


学校でも塾でも授業の時間は

新しいことを学んで理解するのに一番いい時間ですから

わからないことがあればここで質問して解決できるのが理想です。

でも、予習できていないと何がわからないのかもわからない状態のまま

授業が終わってしまうことも多いはず。


授業が終わって質問に行こうとしても

わからないところがわからなくなってしまっては

質問のしようがありません。


このように家庭学習をサボっていると

いつのまにか理解すべきことが理解できていない...

たとえていうと、勉強の借金がたまってしまいます。


この借金を返済するためには

わかるところまで戻ってやり直すしかありません。

特に数学などの系統だった学問は基礎からの積み重ねです。

わかるところまで戻ってやり直すことで

初めてわからないところが見えてくるのです。

そして、わからないところ(借金)が見つかったら、

わかるまで何度でも繰り返し調べて質問して理解することが必要です。

わからないまま放置しておくと借金はどんどんたまっていきます。


現時点でもうわけがわからなくなっている人!

あきらめないで!

わかるところからこつこつやっていきましょう。

毎日少しずつでも頑張っていけばいつかは必ず追いつけます!

はじめなければいつまでもわからないままです。

フォルスをやっている人は思い切って絶対わかるというところから

やり直してみましょう。

小学1年の足し算からやってみましょう。

そこからはじめても毎日1単元ずつやって行けば

1ヶ月で小学校の算数の代数は全部終わります!


夏休みなどの長期休暇はこの借金返済のための大チャンスです。

無駄にしないようにしましょう!


少しでも早く動き出して、

勉強の借金をなくして、

予習して授業でわからないところを解決できる

理想の勉強スタイルを目指しましょう!





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

学習とは?~授業を効果的に活用する~

今まで、何回かに分けて効果的に学習するための方法を話してきました

今日は学校の授業や塾の授業を効果的に活用するためのコツ

について書きたいと思います。


学校や塾の授業では学習指導要領にしたがって、

試験に出る、学ばなければならないポイントをまとめて教えてくれます。

この教えてくれる内容はたいてい重要なこと、

覚えなければいけないことです。

いい先生ほどこれをわかりやすくクリアに指摘してくれます。

でも、指摘するだけです。

これをノートに写したからといって、

完全に覚えられるわけではありませんよね。

この指摘された要点を覚える作業は

それぞれが努力して行わなければなりません。

その覚える→暗記する作業をしていないと学力はアップしません。

同じ塾に行っていても学力に差が出るのはこの暗記の差です。

$フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

では、どうしたらいいのでしょう?

答えは簡単。指摘された要点を暗記すればいいのです。


この要点を暗記するために問題集で演習したり、

何度も繰り返し書いてみたり、単語帳を作ったり、

ノートにわかりやすく色ペンでまとめて書いて、

色つき下敷きで暗記したりするのです。


この覚える作業は家庭学習の中で行うように期待されています。

宿題として出ることが多いです。

いわゆる復習です。


ここの部分をデータ管理して効率的にやるのにパソコンを使った

学習方法はとても適しています。

とにかく何度も繰り返して覚える。結局はこれしかないのです。

繰り返した数が点数に繋がっていくのです。


まとめると、授業では覚えなければいけない要点を指摘してくれる。

それを点数につなげるには

家庭学習でその要点を暗記することが必要!

ということです。


そして繰り返し暗記するのにはイーラーニングは効果を発揮します。

10分でいいので毎日繰り返すことが一番効果が上がります。

その繰り返し学んだことが

知らず知らずのうちに学力として身についていくのです。

続きは次回

~予習ができる状態を目指して!~



学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

学習とは?~系統だった学習は積み重ねが大事~

前回、学ぶ内容は学習指導要領で決められているというお話をしました。

数学などの教科は、その決められた内容が系統だっていて、

学年が進むにつれて積み重ねて勉強していくようになっています。

例えば、方程式を例にとって見ると、下の図のようになります。

$フォルスクラブならネットに繋いで楽しく勉強!成績アップ!

小学4年生で□や○を使った式を学ぶ。

それが5年生になるとXを使った式になっていく。

そうして中学に入ると文字式、方程式を1年で習い、

2年では連立方程式を習い、3年では2次方程式を学ぶ。


小学5年でXを使った式がわからなかった子が

そのままなんとなく中学生になって

連立方程式、2次方程式を理解するのには無理があります。


わからなかったXを使った式、

もしくはその前の□と○を使った式からやり直す必要があります。

ところが、学校では指導要領に合わせてどんどん授業は進んで行きますから、

このわからなかったところまで戻って学ぶことはできません。

学校外で学んでいかなければなりません。

塾で学ぶとしても大人数のクラスではできません。

個別対応をして下さるいい先生を探す必要があります。


フォルスクラブの学習システムは

学年を超えてわからないところまで戻って勉強できますから

その子の理解に合わせて学ぶことができます。


いろんな学習システムが出ていますが、

フォルスクラブのように学年を超えて

中学生が小学校の単元を学びなおすことのできるシステムは

とても少ないです。


この学年を超えてわからないところまで戻って学べるというのが

今授業についていけなくなっている平均点を取れない子が

合格点を取れるようになる秘密なのです!

だからこそ、皆さんに

「簡単にわかるところからはじめてください」と勧めています。

学年にこだわるのではなく、確実にわかるところから学んでいって

系統立てて知識を積み重ねていくことが理解するための早道だからです。



続きは次回

~授業を効果的に活用する~




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

学習とは?~学ぶ内容は変わらない~

今まで学習には理解と暗記の二つの要素があること、
その二つをバランスよく学ぶことが大事であること、
そのための暗記に効果的なイーラーニングという道具について話してきました。

では、実際にどんな内容を学ぶのでしょう?
世の中には数え切れないほどたくさんの種類の参考書や問題集がありますが
それぞれ内容は違うのでしょうか?

答えは違わない。です。
基本的に学校で教えなければいけない内容は国が決めています。
「学習指導要領」というのが、国が決めた教える内容です。

$パソコン学習のフォルスクラブで楽しく成績アップ!~只今無料体験実施中~

基本的にどこの教科書も参考書も問題集も
この学習指導要領に基づいて作られています。
学習指導要領については、前に違うブログで書いた記事がありますので
よかったら こちら を見てください。

教科書や地域によって多少の差が出てきますが、
基本的に学ばなければいけないことは
この学習指導要領で決められている通りです。

大学のセンター試験もそれに基づいて作成されますから、
入試対策のテキストも基本的に学ぶ内容は同じです。

問題はその内容をいかに理解し、暗記するかです。

続きは次回。

~系統だった学習は積み重ねが大事~




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
プロフィール

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。