スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国語意外でも漢字の書き取りの練習をしよう! 

テストで結構点数を落としてしまうのが、漢字の間違いです。

私の学生時代には、漢字を間違えるくらいなら、ひらがなで書きなさいといわれました。でも、長男の中学では、社会や理科でも、漢字できちんとかけないと、点数をもらえません。

そうなってくると、国語以外の教科でも、漢字の勉強が必要となってきますよね。

せっかく覚えていても、漢字の間違いで点数がもらえないのは悔しいでしょ?

覚えるときに、しっかり漢字も覚えてしまいましょう。

漢字をおぼえるのには、やっぱり書くのが一番です。

フォルスクラブで勉強している子も、漢字の勉強は、書いて覚えてください。

うちの長男も「比例」という漢字を間違えて、100点を逃して悔しい思いをしたことがあります。

社会はもちろん、数学や理科、英語でも大切な用語はしっかり漢字で書けるように、書き取り練習をしましょう。

まず、試験範囲に出てくる、書き間違いをしそうな漢字を全部書き出します。そして、その漢字を10回以上書きましょう。

そのとき書きながら声を出してその漢字を読みましょう。声に出すことで、耳からも刺激が加わって、より覚えやすくなります。

覚えるときに書いて覚える。試験前にもう一度見直して、漢字できちんと書けるかチェックしましょう。

マークテスト以外のテストでは、必ず漢字で書かなければならない場面が出てきます。高校入試も、記述式のところがほとんどです。しっかり漢字の練習しましょう!

テストで、漢字がどうしても思い出せないとき、問題文に答えが漢字で書いてあることも結構ありますので、よく問題文をチェックしてみましょう。(特に、社会の人名や制度の名前など)

漢字は、とめるところ、はらうところ、はねるところをきちんと書き分けましょうね。

口 などはきちんと角をくっつけて書きましょう。はみ出さず、きちんとつける。それだけでもだいぶ字がていねいに見えます。

受験生の皆さんは、夏休みの間に、毎日数を決めて漢字練習をしましょう。

このとき、国語の新出漢字だけでなく、社会、理科、数学などで出てくる用語や人名なども漢字練習しましょう。

覚える漢字のリストを作って、声に出しながら10回以上繰り返して書く。

少しずつでいいですから、毎日やってくださいね!

次は歴史の年号暗記です。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

楽しく毎日10分勉強するだけで学力アップする!

テストで平均点以上とるためなら、1日最低10分の勉強を毎日繰り返すのが一番効果的です。

今まで書いてきたように、覚えなくてはならない項目を先生が教えてくれますから、後はそれをいかに効率よく暗記していくかということなのです。

暗記するためにはとにかく何回も繰り返すこと。

それも忘れたらまた思い出すように同じことを間隔をあけて何度も繰り返すんです。

フォルスなら一日10分あれば1~3単元はできるので、毎日勉強すれば、かなり覚えることができます。

理想は各教科毎日1単元ずつですが、社会理科はテスト前に集中して覚えることができるので、国語、算数、英語の3科目を毎日とにかくやってみることをお勧めします。

数学は長くて時間かかるので、時間で区切ってやるといいです。一日1単元終わらなくても5分と決めたらその時間内でできる問題数だけやっていけばいいです。

初めからあんまりいっぱいやるぞって決めると、疲れて長く続かなくなりますから。

自分が頑張らなくてもできるくらいの量にしましょう。そのかわり、毎日やること!

フォルスを使っていない方も、毎日10分。単語帳や暗記カードを使って、復習する習慣をつけましょう。

それをきちんとやれば、平均点はクリアできるようになるはずですよ!

10分でいい、そのかわり毎日やりましょう!!

試してみてくださいね。

次は国語意外でも漢字の書き取りの練習をしよう! 






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

点数を取るには暗記するまで何回も何回も繰り返そう!

こんばんはフォルスクラブ応援団です。

平均点以上とるための勉強法についての続きです。


  • 確実にわかるところまで戻る

  • わからないポイントを見つける

  • 自分で調べる

  • 先生に聞いて理解する


何がわからなかったのか、何を覚えればいいのかがわかったら、次は

何度も繰り返して暗記しましょう!

たくさんのこどもたちがわからないところを塾や学校でおしえてもらってノートに書いたら、それで満足してしまっています。

それでは試験のときに点数は取れません。

先生が教えてくれた試験に出るポイントをどれだけ正確に暗記できたかで点数が決まるのです。

わかっていたのにかけなかった~では点数にはならないのです。

そのためには何度も繰り返して確実に暗記することが大切です。

塾に行っているのに点数が取れない子のほとんどは自宅での暗記作業ができていません。

集に1~2回、塾でだけ勉強していても知識が定着しないのです。

少しでいいから、毎日繰り返すことで知識は定着します。

しっかり覚えてしまうまで、何度も何度も繰り返して暗記しましょう。

単語帳や暗記カードを作るのもいいでしょう。

漢字は何度も書きましょう。そのときに声に出して読みながらやると音声の刺激も加わるので暗記効果が上がります。

フォルスクラブに入っている方はパソコンで同じ単元を最低でも5回以上は満点取れるまでやりましょう。

社会などはまず適語選択で選んでやった後は適語補充で自分で打ち込んで満点がとれるようになるまでしっかり繰り返してください。

適語補充で5回満点取れるくらい繰り返せば平均点以上は取れるはずです。

コツは、毎日繰り返すことです。

人間は忘れてしまう生き物です。

その時覚えても時間が経てば忘れてしまうんです。

だからこそ、毎日繰り返して、思い出すんです!

繰り返しの効果、是非体験してくださいね!

次は一日10分楽しく勉強しよう





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

できる人の真似をする

おはようございます。フォルスクラブ応援団です。

テストで平均点以上取れるようになるためにどうしたらいいかいろいろ書いてきました。

今日は一つの方法として、「まねをする」ということについて書きたいと思います。

大分前になりますが、あるブログにこんな記事がのっていました。

剣(つるぎ)の心さんのブログ「真似るというお稽古」

剣道も野球もサッカーも上達するには上手な人のまねをすることから始まるんですね。剣道では高段者の剣道を見て学ぶと書いてあります。

お勉強だって同じだと思います。先生や成績がいい人のまねをして盗めることいっぱいあると思います。

ノートのとり方、時間の使い方、使っている参考書や問題集。点数とっている子はどんな勉強しているのか観察して真似てみるというのも一つの手ですよ。

先生に聞いてみるのもいいでしょう。先生になっているくらいですからその科目についてはいっぱい勉強してきているはずです。その時どんな勉強をしてきたのか聞いてみて参考にしましょう。

あんまり勉強していないように見えて点数とっている子は、影で努力しているか、要領がとってもいいんだと思いますよ。

人それぞれ得意、不得意もありますからその子のやり方が自分には合わないこともあります。でも、人のやり方を観察することで、自分のやり方が見えてくるというのが大切なんです。

授業中しっかりきいてなくちゃダメだな。ノート取るのに必死になっていて、話聞いていなかったらダメなんだななど、自分のたりないところが見えてきます。

人の行いを見て自分の態度を知るというのは本当に大切です。

自分の授業態度や勉強のしかたを一度見直してみませんか?

効果的なノートのとり方を覚えたら一生使えますからね。

できる子のノート見せてもらって自分のノートと比べてみましょう。

ノートのとり方についてはこんな本も出ています。話題になりましたよね。

東大合格生のノートはかならず美しい/太田 あや

¥1,000
Amazon.co.jp

自分のノートと比べてみるといいかもしれませんね。

次は何度も繰り返す





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

先生に質問するときのコツ知ってる?

こんばんは。フォルスクラブ応援団です。

前回は自分で調べる方法を話しました。今日はその最後に書いた先生に聞いてみるということについて話します。

わからないところ見つけたら、先生に質問に行くというのもすごく効果的なんですよ。

先生に聞きにいったりしたら迷惑じゃないかって心配してる人いますか?

私はたくさんの友人が学校の先生をしていますが、どの友人も、生徒から質問に来てくれたら嬉しいと言っています。先生方はみなさんが質問に来てくれるのを待っているんですよ!

ただ、効果的に質問するにはコツがあるので、それを書きますね。

先生に質問するときのコツ


  • 授業が終わってすぐが先生に声をかける一番いいタイミング!

  • たくさん質問があるときは事前に約束をとろう。

  • 質問は具体的にどこがどうわからないのか、はっきりさせてから聞きに行く。

  • わからないところを箇条書きにメモしていこう。

  • 自分でも調べてみた証拠を持っていこう。

  • 教えてもらったことはその場でしっかりノートを取ろう。

  • わからなかったらはっきりわからないと言おう。

  • 最後に「ありがとうございました」の一言を忘れずに!


まず授業が終わってすぐに先生を捕まえて、質問があるのですが教えてもらえますか?と声をかけましょう。質問がいっぱいあるときは箇条書きにしたメモを見せて、いつなら教えてもらえるか先生の都合を聞きましょう。

先生と約束したときは遅れないように行きましょうね。

先生に質問に行くとわからないところを教えてもらえるばかりではなく、学習意欲があると認めてもらえて内申点が上がるという効果も期待できます。

そのためにも自分でも調べてみたというノートなどを持っていくと、先生も頑張っているなと認めてくれて熱心に教えてもらえます。

勇気を出して先生に質問しにいってみましょう!

次はできる人の真似をする





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

お父さんがはまった英単語

こんにちは。フォルスクラブです。

ある夜、今月もコイン300枚ためるぞ~!!と、久しぶりにフォルスクラブの学習システムをやっていました。

中学の英語の単語をやっていたんだけど、火が強すぎたのかお鍋がふきこぼれそういなったので、

「パパ~ちょっとかわって~」

と、パパにバトンタッチ。

するとパパがはまっちゃって一生懸命やっていました。

なかなか満点取れなくって悔しがっていたとき、そうだ、今こそ!!と弱点チェック機能を使って間違えたところを集中的にチェック!!!

また間違った!....とおもうと、ちゃんとできるまで何回も出てくるんですよ。

やっと全部の弱点が消えて、もう一度満点に挑戦!

痛いタイピングミスで1問間違えて、もう一度挑戦!!

もうご飯はできて、「パパ!冷めちゃうよ~~~~!」

はやく食べたいから、皆が応援する中、やっと満点取れました。

これでご飯食べられると思ったら、もう1回!

「ここで繰り返しておかないと忘れるからな。」だって。

「大人が勉強する背中を見せないとな....」って言っていましたが...

うそ~!!すっかり意地になってはまってたでしょうが~!

まあ、大人も楽しく勉強できるってことで、よしとしましょう。(笑)

うちのパパがはまった、パソコン学習はこれです。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

まず自分で調べてみよう。調べる方法いくつ知ってる?

おはようございます。フォルスクラブ応援団です。

中学生のみなさん、期末テストはいつからですか?

提出物きちんとやって最後まであきらめずにしっかり勉強しましょう。

さて、前回の続きです。

わかるところまで戻る勇気を持ってスラスラ解けるところからやりなおすとスピードが落ちるところがあるはずです。

そこがわからなくなりはじめたポイントです。

わからなくなったところがわかったら、まず自分で調べてみましょう。

調べる方法いくつ思いつきますか?

  • 教科書を読んでみる

  • 辞書で調べる

  • 資料集や参考書で調べる

  • 自分のノートを見てみる

  • 友達にノートを借りる

  • ネットで調べる

  • 先生に聞いてみる


基本的なことはすべて教科書に書いてあるはずです。意味がわかるまで何回も読んでみましょう。

わからない言葉は辞書で調べるくせをつけましょう。そして調べたことはすぐノートに書いておきましょう。

授業中に先生のいうことをしっかり書いておけばノートはかなり役に立ちます。

自分がきちんとノートとっていなかった人は友達のノートを見せてもらうとわかりやすいってことよくあります。その時成績のよい友達を選ぶこと。ノートをみれば成績がいいのには理由があるのがわかるはずです。

それでももっと詳しく知りたいときはネットで調べるのも一つの方法です。ただし、ネットには莫大な数の情報がありますから、検索ワードを工夫して欲しい情報を早く見つけられるようにしましょう。いくつも検索ワードを組み合わせるとより欲しい情報に絞ることができます。

例えば連立方程式の解き方を検索したいときは

「中学 数学 連立方程式 解き方 代入法 」のように情報を絞り込みましょう。中学 数学 と入れることで中学生にもわかりやすい書き方をしている情報を検索しやすくなります。

注)ネットの中には有害な情報も混ざっています。ネットで検索するときは大人の許可を取って怪しいサイトには行かないようにしましょう。

自分で調べてみてわからないところがあるときは先生に聞きに行きましょう。

そのときのコツについては次回書きますね。






学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

わかるところまで戻る勇気が必要

こんばんわ。フォルスクラブ応援団です。

決意は紙に書いて見えるところにはりましたか?

それではお勉強を始めましょう。
さてどこからやりましょうか?

ここで大切なのが戻る勇気です。

わからないことを無視して先に進んでも結局もっとわからなくなってしまいます。まず、どこからわからなくなったのか見つけないとといけません。

そのために、確実にわかるところまで戻ってはじめましょう。

中学生でも数学がわからなかったら、小学校まで戻って、「1+1」からやってみましょう。算数ドリルを買ってやってみるのもいいでしょう。

余裕をもってスラスラ解けるところまで戻ってください。

俺はそこまで馬鹿じゃない!って怒らないで、戻る勇気を持ちましょう。

さすがに「1+1」ならスラスラ解けますよね?

この「スラスラとける」っていうのが大切なんです。最初から難しいとやる気なくしちゃいますからね。


最初はスラスラやれるところからはじめるのがコツです。


フォルスクラブをやっている人は、テストコースを使ってください。

テストコースは繰り返し練習を飛ばして進んでいくので理解できているかチェックするには最適です。(ちゃんとコインもたまります!)


英語の文法だったらBe動詞からはじめましょう。


国語だったら簡単な文章を読む問題から始めましょう。公文の小学校低学年向けの文章ドリルなんかいいと思います。


フォルスクラブをやっている人は小学国語の文章の入門からはじめてください。

簡単すぎるってバカにしないで、スラスラ解いてどんどんコインためてください。

そのうちに必ず読解力がついていきますから。


どの教科でも、スラスラ解いていくうちに問題を解くスピードが極端に落ちるところがあります。

そこがわからなくなったポイントです。

そこをみつけたら、わかるまで徹底的に勉強します。

その方法は次にお話します。

まず自分で調べてみよう。調べる方法いくつ知ってる?

まずは勇気を持って、本当にスラスラ解けるところまで戻ってはじめることです。

遠回りに思えるかもしれませんが、結局はこれが一番の早道なんです。








学年を超えて戻って学べるテストコースのがついているフォルスクラブのイーラーニング
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

フォルスクラブとBフレッツでパソコンがもらえる

今日はフォルスクラブのお得な情報をお知らせします。

只今フォルスクラブが2ヶ月無料になるキャンペーンを行っていますが、Bフレッツに一緒に申し込むと、A4のノートパソコン(中古)が無料でもらえるというキャンペーンもあるんですよ!

フォルスクラブに入っている方が、Bフレッツ+OCNに新規加入すると、工事費用が無料(地区によっては3000円ほどかかりますが...)になり、リフレッシュノートパソコンが無料でもらえます。

これに加えて、新規にフォルスクラブに加入する方は、初期費用(入会金10500円+2か月分の会費6300×2 合計23100円)も無料になります!

つまり、フォルスクラブに入会してBフレッツ+OCNを契約しても、初期費用は無料で、パソコンまでもらえるということです。

家もこのパソコンもらったんですけど、結構きれいだし、メモリも512M あって、早いし、XPのCDもついてきました。

快適に使えるいいマシンです。今も子どもたちが毎日使っています。

光に変えようかな~と思っているかたにはお得な情報ですよね!

もうひとつ、ソフトバンクデータカードの新規申し込みでもフォルスクラブの初期費用が無料になるというキャンペーンもあります。

こちらは中古パソコンではなくて新品のパソコンが頭金0円で手に入ります。

ソフトバンクショップでも0円パソコンのコースはありますが、フォルスクラブから入ると同じ値段でも、もらえるパソコンが違います。

Hp(ヒューレットパッカード社)製のCompaq620notebookという
CPU 1.8GHz、メモリ1G HDD160GB windows 7のマシンです。

$フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

モバイルを考えている方、Bフレッツに変えようと思っている方、契約の前にフォルスクラブ入会を考えたほうがお得かもしれませんよ。

Bフレッツのプランはフォルスクラブに申し込んでから、下の手順でBフレッツに申し込んでください。

$フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法


詳しく知りたい方はこのブログ宛にメッセージを下されば、詳しい資料をお送りします。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

テストで平均点以上取れるようになる方法

こんにちは。フォルスクラブ応援団です。

●今、学校の授業がわからなくなってきている人いますか?

●テストでなかなか平均点が取れなくて悩んでいる人いますか?

これからそんなあなたが平均点取れるようになる方法を教えます。



勉強にはコツがあります。そのコツさえつかめれば平均点以上は取れるようになります。これから何回かに分けてそのコツを書いていきます。


平均点以上取れるようになりたかったら、そのコツをやってみてください。やり方を学んでも、やらなければ何も変わりません。


●まず最初の一番大事なコツは「やる!」と決めることです。


実際に平均点以上をとりたい科目を書いて、その科目で平均点以上取ると決意を紙に書いて見えるところに貼ってください。


たとえば「英語で70点取る!」というように具体的に書いてください。


その時、書きながら、必ずやる!と決心してください。書いた紙を見ながら、絶対英語で70点以上取るぞ!と心の中で念じてください。そしてよく見えるところに貼ってください。


フォルスをやっているならパソコンの画面の近くに貼るといいですよ。トイレに貼ったという人もいました。
とにかく毎日必ず見るところに貼ってください


これが一つ目のコツです。ちゃんと書いて見えるところに張りましたか?


準備ができたら次に進みましょう。


わかるところまで戻る勇気が必要




学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

暗記用のまとめノートを作ろう

昨日、語呂合わせの年表を作ることをお勧めしましたが、歴史だけでなく、いろんな教科でも、暗記用のノートを作ってみましょう。

数学は、公式だけをまとめて書いてみましょう。公式だけならそんなに数はありません。
しっかり書いて覚えましょう。

英語は文法をまとめてみましょう。フォルスクラブをやっている人は、基礎から入試の文法の項目をまとめてみましょう。

ノート学習のボタンにまとめてあることは、自分で一度ノートに書いてまとめておきましょう。

余裕があれば、ポイントや、ズバリ暗記のボタンを押すと出てくる熟語や表現も書いてまとめておくといいですよ。

国語の文法もポイントボタンに書いてあることや、テスト必出ボタンに書いてあることはノートに書いて覚えましょう。

社会や理科はそれぞれの穴埋めになっているページそのものがまとめなので、それをノートにまとめて書き写すのがいいと思います。

パソコンで問題を解くだけでなく、実際にノートにまとめて書くことで、さらに理解が深まります。

自分だけの暗記ノート、ぜひ作ってみてください。

次は問題用紙はきれいなままですか?







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

歴史の年号は、年表にまとめて、語呂合わせで覚えよう!

暗記が苦手な人が、なかなか覚えられないのが、歴史の年号です。

私も年号の暗記は苦手でした。

そこで受験の前につかったのが連想暗記の語呂合わせの本でした。

「なんときれいな平城京」→710年平城京に遷都
「いいくにつくろう頼朝さん」→1192年鎌倉幕府成立

こんなかんじで覚えていました。

ところが、こうやってピンポイントで、覚えるだけでは歴史の全体の流れが見えなくなってしまうんです。

そこで作ったのが、語呂合わせ年表です。

覚えなければいけない、年号を語呂合わせにして、年代順に並べて、何時代か書き込んだだけのものですが、これが結構使えました。

特に時代が変わる出来事の年号の語呂合わせをしっかり覚えると、その時代が何年ごろなのかがわかるようになるんです。

これって実はとっても大事なんですよ。中国や西洋の歴史と日本を比較する問題が出たりしたときに、その年号だと日本は何時代かって結構わからないんですよ。

この変わり目の年号を語呂合わせで覚えていると、たとえば、1600年「ヒーローワーワー関が原」で1600年からは、江戸時代とわかっていると目安になりますよね。

フォルスクラブの方は中学社会の歴史のページの暗記ボタンを押すと年号の語呂合わせが出ていますから、これだけを年表にまとめてみることをお勧めします。

うちの長女も高校受験前に、この年号語呂合わせをノートにまとめていました。おかげさまで第一志望に合格しましたよ。

夏休みの間に語呂合わせ年表を作って、トイレにはっておくと、気がついたらに歴史に強くなっているともうよ!!ぜひお試しください。

次は暗記ノートを作ろう







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円

問題文はきれいなままですか?

期末テストが近いですね!

それとももう終わったかな?

先日長女が模擬試験を受けて帰ってきました。

難しくてわからなかったよ~とのこと。

問題文を見ると.....

とってもきれいなんですよね。

ほとんど書き込みをしていない。

わからない難しい文章だったなら、長文問題にはマークあってもいいんじゃない?

長女に聞いてみると、問題文に書き込むなんて考えてもみなかったんだそうです。

でもね、国語や英語の長文ではキーワードってあるじゃない?

例えば、「問題文をマークする効果について作者はなんと言っているか。100字以内でかけ。」という問題があったとします。

そうしたら、本文の中に、「問題文をマークする」とか「効果」という言葉があったらその文章の前後に答えがある可能性が高いわけです。

だったら、問題文読みながら、「問題文をマークする」とか「効果」という言葉見つけたら印をつけておけば、後で見直しをするときでも、すぐにその場所がわかって便利でしょ!

読みながら印しつけちゃおうよ!

あと、英語の文章で意味わからないときとか、文章の構成を分析してみるとわかりやすい事もありますよ。

主語はどれか、動詞はどれか、この文節はどの言葉を修飾しているか...

それを書き込んでいくと文章がわかりやすくなります。

短時間で効率的に文章を理解するために、問題文に書き込みを入れてわかりやすくしてみてはいかが?

期末テストのときにも使えるテクニックですよ。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

中間試験対策は万全ですか?

3期制の中学校はもうすぐ中間テストですね。

皆様テスト対策はできましたか?

提出物はもう提出できる状態になっていますか?

いい内申点もらうためには提出物とっても大事です。

お母様方、ここは是非お子様の提出物チェックしてあげてくださいね。

「提出物はおわった?」

「うんおわった。」または「もう少し~」


これで安心していると、成績表を見てから先生になんでこんなに悪いんでしょう?ってきくはめになるかもしれませんよ。

学校から試験範囲と提出物の一覧が来ていると思いますから、どんなこと勉強しているのか、チェックしながら話聞いてあげてください。

提出物は最優先でやっておかなくちゃいけません。

次が試験範囲の復習です!

フォルスクラブをやっている子は、しっかり試験範囲のプリント見て、フォルスではどこをやったらいいのかチェックしてください。

次に、試験範囲の単元を3回満点取れるまで繰り返しましょう。

そして、試験の日の朝に最後の仕上げの1回やれたらいいですね。

1~2回やっただけじゃ、試験のときに忘れちゃうかも。

大切なのは繰り返すことです。

できれば1つの単元10回はやってくださいね。

難しい漢字は書き出して練習しておきましょう!

これをやっておけば平均点以上は取れるはずです!

試験前の学習の順番は

1.まずは提出物!

2.フォルスで3回満点取れるまでやる。

3.難しい漢字は書き出して練習。

4.ノートとプリントの見直し。

5.試験当日の朝に確認のフォルス。


これで平均点以上取れるはず!

がんばってね!








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

10月の当選発表と11月のプレゼント発表

フォルスクラブの10月のコインプレゼントの当選者が発表になりました。

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

おめでとうございます~!


11月のプレゼントは.....

$おうちで勉強して合格!子どもが受験勉強を好きになる方法

もう冬支度ですね。加湿機とチョコ&チーズフォンデュセット。

実はわが家は両方持っています。

家族でフォンデュって結構楽しいですよ。

贅沢な具がなくても、フランスパンだけでもとっても楽しいし美味しいですよ!

頑張って300コイン貯めて、図書カード千円とプレゼントGetしましょう。


10月のプレゼントはこちらでした








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円

私のブログを支えているのは素晴らしい師匠の教えなんです。

このブログをはじめてもう半年になろうとしています。

フォルスクラブで勉強しているお子さんやお母さんたちから、プレゼントの情報や使い方のアイデアなど教えて欲しいというご意見を頂いて、少しでもお役に立てるように頑張ってきました。

最初は読者登録してくださる方も少なく、コメントも少なくて、読んでくれてる人がいるのかな~って不安になったこともありました。

でも、この半年で読者が450人になろうとしていますし、10人以上の方がフォルスクラブに興味を持って登録してくださいました。

その方達にもこれからもフォルスクラブの情報をきちんと伝えなくちゃ!とますます張り切っています。

私がここまでブログを育ててこれたのは陰で支えてくれた師匠がいるからなんです。

パワーブロガー養成講座の田渕さんです。

私が何のために、だれに何を伝えたいのか、どんなブログを作りたいのかということをクリアにするという、本当の初歩の初歩から丁寧に教えてくれました。

おかげで自分が何のためにどんなブログをつくりたいのかが見えてきて、動き出すことができたんです。

記事の書き方、読者登録のときの注意点、アクセスをあげるために何をしたらいいのか。

私の必要に応じて、一つ一つ新しい課題を与えてくれて、言われたとおりに頑張っていくことで私も少しずつですが成長することができました。

田渕さんに教えていただいたおかげで、なんと、今では、スカイプでブログ講座を教えることができています。

今、毎週1回、10人の生徒さんと田渕さんに教えていただいたことを復習するつもりで1からブログを作っています。

田渕さんが教えてくださるのは、魔法のようなツールを使って一時的にアクセスを上げる方法ではありません。

こつこつと数稽古をすることで理解し身につけていく、ブログの、ビジネスの基本です。

だからこそ、いろんなことに応用することができるんです。

私は今も田渕さんのもとで学んでいます。

田渕さんから学びたいことがまだまだたくさんあるからです。

その田渕さんのパワーブロガー養成講座が第7期生の募集をしています。

私が参加してから半年になりますが、その間にも田渕さんの講座はどんどん進化しています。

次回からはその進化した部分も新しく教材としてまとめるんだそうです。

教材がバージョンアップすることで次回からは当然値上げになるそうです。

この価格で参加できるのは今回までです。

今まで悩んで先延ばしにしていた方、今がチャンスですよ。

田渕さんのパワーブロガー養成講座について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。7期生の募集は11月10日までです。










学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
プロフィール

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。