スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学1年生でもローマ字入力で文章が打てるようになる方法

うちの末っ子は今小学2年です。

もちろんまだ学校ではローマ字どころかABCも習っていません。

でも、1年生のときからパソコンで自分ひとりでローマ字変換で文章がタイプできるようになりました。

まだまだゆっくりですけどね。

どうやってローマ字が打てるようになったか、その体験を書きますね。

まず最初に覚えたのはABCです。

まず、フォルスの小学英語の単語のabcの単元をキーボードを使って覚えていきました。

フォルスの画面にはabcdefg....と順番に並んでいますが、キーボードは順番じゃありませんよね。

最初は画面の順番に並んでいるアルファベットを見ながら

「え~と次はエフ。エフは「F」だから...」

という具合に一つ一つ探していました。

それを毎日やっていると2~3日もするとスラスラできるようになるんです。

そこで今度はタイムトライアル!

お母さんと競争。

私の記録は20秒くらいでしたが、1週間もすると抜かれてしまいました。

昨日は13秒の新記録出してました。

こうやって、まずはABCをしっかり覚えました。

これだけ続けられたのには、フォルスのコインプレゼントの力が大きいです。

一月に300枚コインをためると1000円の図書カードがもらえるんです。

ABCを一回やるとあまり間違えなければ2枚コインがもらえます。

5回で10コイン、50回で100コイン。

まいにちABCばっかり練習していたので、あっという間に100コイン貯められるようになりました。

1回20秒としても100秒で10コイン。1000秒=約10分で100コインですからね。

図書カードが欲しくて、毎日がんばってやりました。(今もやっています)

でも、ABC覚えただけではローマ字変換で日本語は打てません。

ローマ字を覚えないといけない。

そこでローマ字の仕組みを教えました。

まず、あいうえおが「AIUEO」であること。

カ行は「K」、サ行は「S」をつけること。

「け」はカ行で、のばすと「けぇ~」とえになるからえ段。

だからカ行の「K」とえ段の「E」で「KE」になる。

これを話しながら簡単なローマ字表を作りました。

今は娘が自分で書いたローマ字表をパソコンの前に貼っています。

$フォルスクラブのイーラーニングを2ヶ月無料で使える方法

これを見ながら文章をローマ字でタイプしています。

なにを書いているかというと満点コメントです。

フォルスの小中システムでは満点を取るとコメントを書ける画面があります。

そこに書き込むと全国のフォルスの小中システムをやっている子にみてもらえるんです。

娘はそのコメント欄で仙台にいる私の従兄弟の子どもたちや、私の妹とやり取りをしています。

メッセージが来たら返事が書きたくなりますよね。

それで必死でローマ字覚えました。

やりたいこと(目的)があると、覚えるの早いですよ~

特に子どもは脳みそ柔らかいから。本当に吸収するの早いです。

これからの世の中、ローマ字入力が速いと助かりますよね~

教育は未来への投資。

今がんばって少しのお金と時間を投資して学んだことが、将来利益を生むんです。

ローマ字を覚えるのにも役に立つフォルスクラブが今なら2ヶ月無料で使えます。








学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フォルスクラブ

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。