スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月無料キャンペーンの入会方法

フォルスクラブの2ヶ月無料キャンペーンについて
入会の方法をのせておきます。

2ヶ月無料のキャンペーンに申し込むには
私のブログにはってあるフォルスクラブのバナー
(下のようにいろいろ種類ありますが、どれでもいいです)
...をクリックしてください。
クリックするとフォルスクラブの学習システムの紹介のページに飛びます。
小中学校のバナーなら小中学校の紹介ページに飛び、
高校なら高校のページに飛びます。

それぞれのページの下のほうに 「ご入会はこちらから」
というボタンがありますので、
そこをクリックしてください。
名前とメールアドレスを記入する画面が出ます。
そこにメアドと名前を入れて決定をクリックすると
数分後にForceclub入会手続きというメールが送られてきます。

送られてきたメールにある入会手続き画面のURLをクリックして
入会手続き画面にいってください。

ご登録プランがフリープランになっているのを確認して、
(フリープランを選ばないと2ヶ月無料になりません)
郵便番号 住所 氏名 生年月日 性別 電話番号を記入してください。
クーポンコードはすでに記入されていると思います。

もし、空欄になっていたら
0000-00110648   と記入してください。

決済方法はクレジットカード(visaかmaster)と口座振替が選べます。

クレジットカードの方は同意して確認をクリックすると
決済画面に行くようになっていますので、
そこでクレジットカードの番号を入力して申し込んでください。

口座振替の方は申し込むボタンを押すと
1週間くらいで会社から振替依頼書が送られてきますので
それに記入して返送してください。
(銀行印間違えると時間かかってしまうのでご注意ください。)
その用紙が会社に届いたら利用開始の通知が届きます。

ここからは登録方法です。

登録完了のメールが送られてきたらフォルスクラブのHPにいって、
IDやパスワードを記入しないでログインボタンを押すと
初回認証パスワード登録 というボタンがあるのでクリックして、
メールで送られてきたIDと申し込みのときに登録した生年月日を入力して
パスワードを設定してください。

IDとパスワードを入れてログインすると
フォルスクラブの学習システムが使えるようになります。
使いたい学習システムの サービスを利用する 
というボタンをクリックして
そのシステムをダウンロードして使ってください。
それぞれ5人のIDとパスワードが登録できるようになっています。
1度ダウンロードするとディスクトップにアイコンができて、
次からはそのアイコンをクリックするだけで
自分のIDとパスワードを入れたらすぐ使えるようになっています。
(子供でも簡単に使えます)

レジャーお得ネットやライフサポートなどのサービスは
2ヶ月の無料期間は使えません。
これらのサポートサービスは3月登録のフリープランなら、
6月から使えるようになります。

3月8日~4月5日までに申し込んだ方で、
無料体験のみで退会されたい方は
4月30日までに退会の手続きをしないと
5月26日の6月分会費の引き落としを止められませんので、
そこだけご注意願います!
4月30日までに退会手続きをされれば費用は一切かかりません。
退会しても5月31日までは使えます。
(しかもその間でもその月に300枚コインをためれば
1000円の図書カードはもらえます)


下のフォルスクラブのバナーからお入りください。

FORCE Club ユーザー募集
FORCE Club ユーザー募集
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集
FORCE Club 高校生向けe-ラーニング ユーザー募集
FORCE Club 高校生向けe-ラーニング ユーザー募集
FORCE Club 大学入試向けe-ラーニング ユーザー募集
FORCE Club 大学入試向けe-ラーニング ユーザー募集





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フォルスクラブ

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。