スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかるところまで戻る勇気が必要

こんばんわ。フォルスクラブ応援団です。

決意は紙に書いて見えるところにはりましたか?

それではお勉強を始めましょう。
さてどこからやりましょうか?

ここで大切なのが戻る勇気です。

わからないことを無視して先に進んでも結局もっとわからなくなってしまいます。まず、どこからわからなくなったのか見つけないとといけません。

そのために、確実にわかるところまで戻ってはじめましょう。

中学生でも数学がわからなかったら、小学校まで戻って、「1+1」からやってみましょう。算数ドリルを買ってやってみるのもいいでしょう。

余裕をもってスラスラ解けるところまで戻ってください。

俺はそこまで馬鹿じゃない!って怒らないで、戻る勇気を持ちましょう。

さすがに「1+1」ならスラスラ解けますよね?

この「スラスラとける」っていうのが大切なんです。最初から難しいとやる気なくしちゃいますからね。


最初はスラスラやれるところからはじめるのがコツです。


フォルスクラブをやっている人は、テストコースを使ってください。

テストコースは繰り返し練習を飛ばして進んでいくので理解できているかチェックするには最適です。(ちゃんとコインもたまります!)


英語の文法だったらBe動詞からはじめましょう。


国語だったら簡単な文章を読む問題から始めましょう。公文の小学校低学年向けの文章ドリルなんかいいと思います。


フォルスクラブをやっている人は小学国語の文章の入門からはじめてください。

簡単すぎるってバカにしないで、スラスラ解いてどんどんコインためてください。

そのうちに必ず読解力がついていきますから。


どの教科でも、スラスラ解いていくうちに問題を解くスピードが極端に落ちるところがあります。

そこがわからなくなったポイントです。

そこをみつけたら、わかるまで徹底的に勉強します。

その方法は次にお話します。

まず自分で調べてみよう。調べる方法いくつ知ってる?

まずは勇気を持って、本当にスラスラ解けるところまで戻ってはじめることです。

遠回りに思えるかもしれませんが、結局はこれが一番の早道なんです。








学年を超えて戻って学べるテストコースのがついているフォルスクラブのイーラーニング
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フォルスクラブ

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。