スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子離れ、親離れ

思春期の子どものために大人のできること。6番目は

○子離れ・親離れ

子どもとの間に境界ができ、適当な距離をおけるようになる。

それが子離れ、親離れです。

離れていくとき、引き止めたくなる気持ちを抑えてください。寂しい気持ち、孤独感...いろいろ出てくると思いますが、親子で閉じてしまわないでほかの人に相談したりして、二人だけで抱え込まないようにしてください。

自立していくためには親離れは必要です。

寂しいけど、いつかはそれぞれ自立していかなければならないときが来るのです。

私も子どもたちが離れて行っちゃうことを考えると泣きそうになってしまいます。末の娘が離れていくときなんて想像できないし、したくない気持ちです。

しかし、ここで先生はあえて先に子離れと書いていることに注目してください。

子どもが自立しようとがんばっているときに、親が離れたくないからってそれを邪魔するようじゃダメなんです。まず親がちゃんと子離れして、子どもの親離れを助けてあげてください。

そのためには親がしっかりしなくちゃいけません。まず親がしっかり自立していないとだめなんです。

親の方が子どもに依存しているような状態じゃ子どもの自立の妨げになってしまいます。

愛しているのと、依存しているのは違いますよね。

子育てが人生のすべてみたいになってしまっているお母さんを時々みかけます。さっき言った本音を考えると私自身も危ないかもしれません。

そこでお父さんの登場なんです。

最初は二人が出会って、二人ではじまった家族。子どもが巣立っていって、また二人に戻るだけ。パパと二人の生活を楽しみにできるようになれば、親離れなんて怖くないはずです!!

お父さん、お母さんが寂しくならないようにしっかり愛して支えてあげてください!!

子どもが自立していったって、いなくなるわけじゃないんです。

お互い一個の人間として、もっと尊重しあって、対等に話せるような、新しい関係を築いていけばいいんです!

長女(高3)とはちょっとそうなりつつあるような気がします。いい相談相手になって来ました。そうなると親の私の方が叱られることも多くなって来るんですけどね。

自分で必死で考えて自分の道を選んで進んでいく年頃になりました。

大学に合格したら、家を出て行ってしまうことを考えると寂しくて泣きそうになってしまうのですが、そこに彼女の未来があるのなら喜んで送り出してあげたい。

まだ、親離れ子離れの途中かもしれませんね。

娘の親離れの足を引っ張ることだけはしたくないと思っています。





学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

本当にそのとおりですね。

子離れは、子供が自分の意志で人生を歩んでいく様を見守ることかと思います。

そこで寂しさ辛さを感じるときは、夫婦が互いに支え合い、より理解と絆を深めるチャンスでもあるのでしょうね。

よいお話をありがとうございました。

2 ■Re:無題

>ぱんださん
私もまだ子離れ親離れの過程にありますが、これが夫婦の絆を強めるよい機会になればと思っています。
プロフィール

フォルスクラブ

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。