スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の年号は、年表にまとめて、語呂合わせで覚えよう!

暗記が苦手な人が、なかなか覚えられないのが、歴史の年号です。

私も年号の暗記は苦手でした。

そこで受験の前につかったのが連想暗記の語呂合わせの本でした。

「なんときれいな平城京」→710年平城京に遷都
「いいくにつくろう頼朝さん」→1192年鎌倉幕府成立

こんなかんじで覚えていました。

ところが、こうやってピンポイントで、覚えるだけでは歴史の全体の流れが見えなくなってしまうんです。

そこで作ったのが、語呂合わせ年表です。

覚えなければいけない、年号を語呂合わせにして、年代順に並べて、何時代か書き込んだだけのものですが、これが結構使えました。

特に時代が変わる出来事の年号の語呂合わせをしっかり覚えると、その時代が何年ごろなのかがわかるようになるんです。

これって実はとっても大事なんですよ。中国や西洋の歴史と日本を比較する問題が出たりしたときに、その年号だと日本は何時代かって結構わからないんですよ。

この変わり目の年号を語呂合わせで覚えていると、たとえば、1600年「ヒーローワーワー関が原」で1600年からは、江戸時代とわかっていると目安になりますよね。

フォルスクラブの方は中学社会の歴史のページの暗記ボタンを押すと年号の語呂合わせが出ていますから、これだけを年表にまとめてみることをお勧めします。

うちの長女も高校受験前に、この年号語呂合わせをノートにまとめていました。おかげさまで第一志望に合格しましたよ。

夏休みの間に語呂合わせ年表を作って、トイレにはっておくと、気がついたらに歴史に強くなっているともうよ!!ぜひお試しください。

次は暗記ノートを作ろう







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フォルスクラブ

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。