スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記を書いてみよう。

話し言葉と書き言葉って、違うものです。

それを学ぶために、まずは日記を書いてみることをお勧めします。

最初は話し言葉をそのまま書く感じでもいいでしょう。

少しずつ、書き言葉にしていきましょう。

できれば、お母さんとの交換日記にして、お母さんが、書き言葉で返事を書いてあげてください。

そうすると、読む練習にもなって、一石二鳥です。

オマケに、お母さんの愛情が子どもに伝わる。いいことだらけです。

先日、小学生の頃に長男とやっていた、交換日記が出てきました。

読んでいたら、私の父が亡くなったとき、長男が、「これからは僕がお母さんを守っていく」と、書いてあって、思わず涙が出てしまいました。

いい記録にもなりますよ。

中学になってからは、もう交換日記やっていないな~。

長男の中学では、毎日時間割のノートにコメントを書くようになっていて、先生が必ず一言返事を書いてくれているのですが、長男はほとんどまともなコメントを書くことなく、絵を描いたり、白紙で出していました。

もったいないですよね。学校でも読解力をつけるために、このように先生との交換日記のような形を取ってくれているんですね。

そのようなチャンスを利用しないと本当にもったいないです。

お母さん方、、お子さんは、学校の連絡帳にちゃんとコメント書いていますか?一度チェックしてみましょう。

日記書きなれていないと、恥ずかしくて、コメントかけないということもあります。

夏休みの間に日記を書いて、文章を書くことに慣れてしまいましょう!

何度もしつこいようですが、国語は言葉ですから、毎日書いたり、読んだりしてください。少しずつでもいいから、毎日です。その積み重ねが国語力をつけるんです。







学力アップの特効薬、イーラーニングのフォルスクラブ
ネットを活用した画期的な学習システム。家族5人学べて月額6300円
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フォルスクラブ

Author:フォルスクラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。